庭田んぼのいきもの:(4) 巻き貝の卵ゲット!&一緒についてきたミズミミズ

こんにちは、ナチュロボです。庭田んぼのいきもの、4記事目でございます。前回は、ミズムシと巻き貝についてお伝えしました。

こんにちは、ナチュロボです。庭田んぼのいきものシリーズ、3記事目でございます。前回は、庭田んぼで発見したシオカラトンボのヤゴをご紹介しました。 ...

本日は、先日撮影した巻き貝の卵をゲット&飼育してみるべく、庭田んぼへ。相変わらず、近づいた一瞬にあらゆる生物が動き、その後、ピタッと動きが止まります。

この中でいきものを探すのは、こっちもジーッとして次の動きを待つのが一番ですね。ザ・ヤゴ戦法!

さてさて、では巻き貝の卵をサーチ。うむうむ、今日も色んなところにまだ卵がありますね。ゲットするべくカップを水にいれたその瞬間!たくさんの生物が動きます!

イトトンボのヤゴ(エビみたい)、ミズムシ、その他、それはもうたくさん。なにもこのあたりにいないと見せかけて、たくさんのいきものが息をひそめて暮らしているのですね。

…そして無事に4つの卵の塊をゲットし、自宅に持ち帰って観察しておりました。また、孵化したあとに必要かもしれないので、一緒に葉っぱもいれました。

巻き貝の卵

ちょっとわかりにくいですが、葉っぱに3つのかたまり、葉っぱについていないものが1つ、合計4つの卵の塊をゲットしました。

ほんの少しアップしてみた画像です。透明の袋の中に小さなつぶつぶがありますね。この状態から巻き貝が生まれてくるなんて、まったく想像がつきません。

そもそも、あの貝の硬い部分もこの卵からうまれるのでしょうか?あえて調べずに、観察をしていきますね~。楽しみです。

容器の中に、うねうね動くいきものが出現!

しばらく容器を眺めていると…むむむっ!うねうね動くいきものが大量にいることを発見しました!いったいこれは何だろう…と思いつつも、その様子を眺めていました。動画はこちらです。

おぉぉぉ、うねうねっとしております。最初は、イトミミズ?かと思いましたが、調べた写真のように赤くもありません。

調べるうちに、おそらく「ミズミミズ」と呼ばれるいきものであることがわかりました。

その見た目と動きからか、あまり歓迎されないようですが、水をきれいにしたり、メダカのエサになったりと、庭田んぼの繁栄に一役買ってくれそうですね。

また、このミズミミズ以外にも、ちいさい1mm以下の虫?がすごいスピードですいすい泳いでいます。もはや、肉眼ではどんな形をしているのかも識別不能です・・・。

余裕があれば、顕微鏡でも導入しましょうかね~。

まとめ

今日は卵ゲット!だけの記事になるかと思いきや、やはりありました、新しい発見。こんな狭い中に潜んでいるとは・・・です。もはや水中の小宇宙。

ミクロな世界、マクロな世界で、いろんな生物の生きざまが見れそうです。加えてまだまだ、新しい発見といきものが潜んでいそうです!わくわく。

さて、次回は庭田んぼで羽化した、イトトンボのお話ですよ~。

こんにちは、ナチュロボです。庭田んぼのいきものシリーズ、5記事目でございます。前回は、庭田んぼにいた巻き貝についてお伝えしました。 htt...

それでは、また!
ナチュロボより

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

庭田んぼのいきもの:(8) 水中を縦横無尽!マメゲンゴロウ

庭田んぼのイネ 育苗:(1) うまくいくかな?初めての育苗に挑戦!

猛烈スピードお引越し!働きアリとその幼虫を観察してみた

庭田んぼのイネ 育苗:(2) なんとかかんとか無事発芽!育苗箱に植えました

庭田んぼのいきもの:(6) めちゃかわいい!巻き貝の赤ちゃん

パターン通りの動きではダメだ!予測不可能な行動こそ生き抜く秘訣